ブックメーカーとビットコイン 最新投資
ブックメーカーとビットコイン 最新投資

ビットコイン使用可能 スポーツも対象のブックメーカーの魅力

TVを見ながらブックメーカー

ブックメーカーは、欧米で世の中のあらゆる出来事を対象とした賭け屋のことで、特にスポーツの結果を予測するものが人気を集めています。現在では、近未来の通貨と呼ばれるビットコインも使用できるなど最先端のサービスにも対応しており、オンラインを通じて世界中にサービスを提供しています。

なお、日本では競馬や競輪など一部の競技を除いてはギャンブルを行うことは認められていませんが、海外業者が運営しているブックメーカーでお金を賭けたからといって逮捕されるという心配はほとんどありません。これは、ギャンブルを行った時に適用される賭博及び富くじに関する罪は、胴元と客の両方の協力により成立すると規定しており、どちらか一方だけに責任を負わすことは出来ないからです。

つまり、客を逮捕する場合は胴元も同時に逮捕しなくてはならないということで、その国の法律に則って運営しているブックメーカーを摘発できない限りは、利用者のみを捕まえられないということになります。

このために、スポーツの試合にお金を賭けて勝負しても心配しなくても良いということで、ギャンブルを純粋に楽しむことが出来ます。日本語に対応しているサイトも増加しており、語学力が無くてもチャレンジできるという点も魅力です。

ビットコイン決済が便利 公の賭け事ブックメーカー

野球ブックメーカー

ブックメーカーは、イギリス政府が公認したのが最初です。日本の競馬のように公の賭け事として楽しめることが魅力です。賭けの対象となるものは、スポーツや競馬など様々なものがあります。ちょっと変わった賭けの対象としては、アメリカ大統領選挙やクリスマスに雪が降るかどうかなど特殊なものを対象とするものまであります。

ブックメーカーは、ゲーム感覚で楽しめる点とデータ分析により勝率を上げることで投資としても活用できる点が人気です。日本でも次第にその存在が知られ、投資として活用している人もいます。自分の得意分野であれば、専門的な知識もあり勝敗を見極めることができやすいので、勝率が上がり投資としてもメリットがあるのです。

対象のアイテムが多種多様にあるため、自分の得意分野が選択しやすくリスクを回避しながら対象を選ぶことができます。

オッズの大きなものを選んで勝てば大きなリターンを得ることができ、リスクをできるだけ少なくしたいのであればバランスよく選ぶ方法がおすすめです。

ビットコイン

ブックメーカーに関する決裁は、外国送金になるため為替の変動などに注意しましょう。為替を気にせずに利用したいのであれば、ビットコインを活用する方法が便利です。

ビットコイン投資に着目したブックメーカー

ビットコイン

ブックメーカーと言えば、日常のあらゆる関心事を賭けの対象にするサイトになります。日本は勤勉性ゆえに刑法で賭博罪が明記されているため、あまり馴染みのあるサイトではありませんでした。しかし、インターネットの隆盛はその既成概念を打ち破り、今や日本人でも気軽に賭け事を楽しむようになってきました。

最近、ブックメーカーの間でも注目を集めているのが、ビットコインの仮想通貨です。本来、実体のない貨幣として一時はマネーロンダリングの手段として警戒されてきましたが、手数料の格安さに利便性を感じられるようになりました。そんなことから、非中央集権による通貨システムは利用者にとって有利だと理解し、今ではメリットの方が多くの方に認知されています。

ブックメーカーは賭けを行うサイトですが、見方によっては投資手段としても受け止めることができます。なぜなら、海外送金にかかる手数料を抑えられえるだけでなく、即日送金が実現できるので流動性に富んでいると判断できるからです。本気でブックメーカーを投資の対象にするなら、ギャンブラーとしての心掛けに励む必要があります。その中の一つには、負けを想定した賭け方があります。これは、ギャンブルで百戦百勝はありえないという原則より、一定の配当が見込めるオッズで賭ける方法になります。